安堵と油断@埼スタ
約3ヶ月ぶりの埼スタ、・・・なんだ3ヶ月しか経ってないのか。

これは毎年のことなのだけど、とりあえず1勝出来たので
ほっとしたというのが正直な気持ち。
相手が早々に10人になりそれで楽にならないのがフットボールの
面白いところで怖いところ。
試合の入りから10分くらいは慎重になりすぎたのか押し込まれ
てしまったけどその後はサイドアタックやDFラインの裏を衝く
ロングボールで振り回し続け追加点が獲れてもおかしくない
流れで決定機を逃すとその後どうなるのかもフットボールの怖いところ。
とりあえずもう少しフィニッシュへの意識を高めて欲しい。まさか
ミドルは撃たない縛(ry

柏木陽介と宇賀神友弥のホームデビュー。そして岡本拓也が去年の
原口元気に続き高2で公式戦デビュー。
岡本はヒラのアクシデントで急遽出場となりどうなることかと
ドキドキものだったけど・・・まぁあの時間帯の出場はは厳しかったね。
宇賀神は映像で見たとおりの気持ちいいサイドアタックから
PKゲット。あの判定に不満を持つとはさすが日本サッカー界を
背負って立つ漢・城福さん。たぶんおそらくいつかゴールライン
近くでのファウルはPKではなくなる日は来るようで来ないだろう。

a0005688_2227537.jpg


内容については・・・録画を見た後でエントリするかしないか。
[PR]
by caz0322753 | 2010-03-14 22:27 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/10187497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from one shot at 2010-03-14 22:36
タイトル : なんとか逃げ切り
2010Jリーグ ディビジョン1 第2節 浦和レッズvsFC東京 2010年3月14日(日)14:02キックオフ・埼玉スタジアム試合結果浦和レッズ1-0(前半1-0)FC東京得点者:19分ポンテ(PK... more
<< 週末とか away鹿島戦 >>