ポンテ先生のサカー教室@埼スタ
フィンケ監督の予告どおり大幅にメンバーを入れ替えて始まった
リーグカップ開幕戦は残念ながらレギュラーを脅かすようなプレー
を見せていたのは高橋峻希くらいだったかな。
まぁ堤もスピラも実戦から離れすぎていたのでまだまだこれから
期待したいところ。ていうかスピラはフィジカル弱すぎではないかと・・・
高崎寛之はエジさんとの距離感が計れずポジションが中途半端だったり
前半は最終ラインの腰抜けパス廻しの犠牲になりほとんどボールに
触れることさえ出来ず可哀想だった。
堤は・・・SBとしての動きがほとんど出来ていないように見えた、
皮肉なことに後半左SBにポジションを替えた萌のほうがいい動きを
していたのはロビーの投入と関連していたと思う。


後半のアタマから投入されたロビーが解き放たれた獣のように
縦横無尽にピッチを駆け巡っていた。
いやーこれほど前半と別のチームになってしまうとは。
「おい、本当にロビーを切るの?」と今後が不安になるほど今夜の
ロビーは次元の違うプレーを見せてくれた。いや前半のレッズが
あんまりな出来だったのでロビーの動きが際立っていただけなのかも
しれない。

疲れたので今日はここまで、オヤスミzzz
[PR]
by caz0322753 | 2010-04-01 01:07 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/10319051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 微妙な空気に包まれた湘南戦@埼スタ つぶやき >>