「ようこそフットボールの街 浦和へ」な名古屋戦
さすがに水曜から中二日はあっという間で明日はもう横浜FM戦に
なってしまった。

で、名古屋戦について少しだけ。
ケネディはデカイ! 
以上w

・・・いや、前半の入りから失点するまではナビ・磐田戦と同じくらい
酷い出来でまだまだ安定した試合運びが出来ないんだなぁと
清水戦が悪くなかっただけにがっかりな時間だった。
プレスが掛からずボールを回されサイドに展開される場面が続き
おかしいなー動きが噛みあってないなぁと思いながら見ていた
のだけど、試合後のコメントを読むと予想と違うシステムを使われて
戸惑いがあったようだ。しかも名古屋はハイプレスでどんどん前に
押し込んで来てレッズに落ち着く時間を与えてくれなかった。
ただ名古屋は序盤のハイプレッシャーが続かず徐々にスペースが
空いてきて今季のレッズらしい縦の早い展開を含めたボール運びが
出来るようになり最初に感じたがっかり感は消えていたけど。

で、後半。柏木陽介の移籍後初ゴールと原口元気の今季初ゴールで
一気に逆転し、後はピクシーの謎采配にも助けられて終了。


それより最近の細貝萌を見ていると長谷部誠が一気に成長した頃の姿が
重なってきて仕方がない。長谷部もピッチを縦横無尽に走り回り顔に
似合わない気迫溢れるハードなプレイでチームを引っ張った。
タイプは違うけど萌もレッズのダイナモと呼べるくらいの力を付けて
きたことが嬉しいな。
[PR]
by caz0322753 | 2010-05-07 23:34 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/10570156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< REDSと薔薇@埼スタ ロスタイムとか >>