REDSと薔薇@埼スタ
風邪が治らず声がほとんど出ないのを忘れて伊勢丹のデパ地下で
お惣菜をオーダーしたら獣が呻いているみたいな声で恥ずかしかった。

負けた実感に乏しいのだけど2-3で負けていた埼スタの横浜FM戦。
いいフットボールが出来てきていても負けることはあるのだけど
致命的なミスが何度もあるとさすがに勝たせてもらえないな。

中3日、中2日と疲労が蓄積するのと反比例して回復時間が
削られた影響はやっぱりあったと思う。それを加速させたのは
常にリードを許す展開のまずさ。
2、3点目は完全にミス。これで勝とうとは都合がよすぎた。

それなのにちょっと心地よさがあるのは柏木のゲットが相手DFの
クリアミスを掻っ攫ってGKかわして獲った得点 ではなく、よく
練られた組織で崩した美しい形でのゲットだから。
僕がフィンケに求めたのは圧倒的なスピードでDFを振り切ったり
サンドされてもそれをなぎ倒してこじ開けるFWを使う個の力を
見せつけるフットボールではない。
去年の後半は猜疑心を持っていた指導が机上の空論ではなかったと。


「チャンスを作るだけで得点に結びつかない」のではなく
「能動的にチャンスを作り得点に結びつけるために今がある」
これまでずーっとバイタルで横に廻すばかりでフィニッシュに
繋げられないとどれほど思っていたか。それが最近はマーカーを
引き付けてコースを作りミドルを撃つ、サイドからファーに送り
折り返しを3人目が撃つ 縦に素早く運びDFラインの裏を狙う、
気がつくとペナに何人も走り込んでいた、そんな場面が普通に
見れるようになっている。
ゲームのようにスキルを覚えたら突然魔法が使えるわけじゃないのよ、
練習で何度でも繰り返しそれを実戦で何度も失敗してそして今がある。


※追記
フィンケ監督は良くも悪くも教育者なのかなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2010-05-08 22:47 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/10576143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iinoka-akusai at 2010-05-10 08:54
暑くなったり寒くなったりが激しかったですからね・・・
体調はその後いかがですか?

サッカーを見にいったのはもうかなり前でww
最近は代表選手も半分くらいしか分からないなってしまいましたw
しかし代表は相変わらず浮き沈みが激しいような・・・w
Commented by caz0322753 at 2010-05-10 21:11
> iinoka-akusaiさん
風邪はなんとか回復してきましたが声がまだ酷いですw

代表選手では阿部勇樹と長谷部誠を覚えておけば
それでいいと思いますよw
<< 阿部勇樹が日本代表に 「ようこそフットボールの街 浦... >>