勝点2をロスト@宮城
21世紀の古代遺跡で開催されたaway仙台戦。

圧倒的に攻め倒したのだけど終わってみれば相手の#10の
FK一本でドローに持ち込まれてしまった。
いや、攻め倒したのではなく攻め切れなかったのか。

仙台はレッズに攻めさせてカウンターを狙っているのか
と思ったけど、埼スタでの湘南と同じ状況だったのでは?
カウンターの精度は低いしジョーカーのフェルナンジーニョも
アクセントにすらなっていなかった。
そんな仙台を早く楽にしてやらなければいけなかったのだけど
最後の精度が足りなかった感じ。

それでも攻めの形としてはサイドからのクロスとサイドで
起点を作り後ろからスペースに走りこんで深い位置から抉って
崩す形から何度もフィニッシュまでは持っていけてた。ただし
相手がペナを埋め尽くすようにいる状態でその崩しから決める
のはなかなか難しい。

もう少し攻めさせて前に誘い出したところを
一気に襲うような狡猾さを望むのはまだ早いか。
[PR]
by caz0322753 | 2010-05-15 22:24 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/10622476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ささやき系?とか ロブソン・ポンテとの契約を更新 >>