呆れた話
本スレで後藤建生のコラムが話題になっている。
曰く、「レッズの圧倒的な攻撃力は外人部隊のおかげ」だそうだ。
つっこみどころ満載なのだがなによりも帰化したアレとトゥーリオを外人部隊扱いというのは
どういうことだ?二人とも高校から日本にきて頭角を現した選手だぞ?
モンゴロイドでなければ日本人ではないと言っているも同じ表現だよこれは。
後藤氏は海外にも詳しくサッカー文化に造詣が深いと思っていたが実はたんなる純血主義な海外被れだったのか?
二人だけじゃない、ラモスやロペスも日本のためにどれだけ頑張ってプレーしてくれた
ことか・・・
この人はずっと彼らのことも外人部隊だと分けて見てきたわけか?なんだか凄く悲しいね。
後藤氏はこのコラムをアレとトゥーリオの目の前で朗読してみろ。


最後に、ギドのお父上のご冥福をお祈りします。
辛い思いを抱いてレッズに戻ってきてくれたギド。その気持ち痛いほど分かります。
[PR]
by caz0322753 | 2004-09-21 23:21 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1064687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明日は瓦斯戦 これから >>