ナビ・グループリーグ湘南戦@平塚
今日のハイライトは
坪 井 の コ ン ト ロ ー ル シ ュ ー ト 
(枠内)

いや、真面目に書くと内容が良くても勝てないことがあれば
その逆もある、だからスポーツは面白いんじゃないかなぁ。

1点目の展開は素早くそして綺麗だった。
スピラからのフィードをバイタルのセンターでエジさんが落とし
柏木がダイレクトで右サイドのスペースへ流すと上がってきた
ロビーがスピードに乗ったシュートでニアをぶち抜きゲット。
起点になったスピラのフィード、そして3人のシンクロした動き。

スピラはだいぶフィットしてきたかな。
最初は本当に代表キャップ持ちなの??と思ったけど試合を
重ねるごとにその疑念は消えてきている。
順大も試合慣れしてきて落ち着いたプレーだったし水曜日の
駒場が楽しみになってきた。

BS1のワールドカップ特集でクライフが「ただ走っているだけ
では意味がない」というようなことを仰っていた。日本では
「人もボールも動くサッカー」とやらが拡大解釈されただ
やみくもに動き回る労働者サッカーをよしとする傾向だけど
やっぱり適切なポジショニングとメリハリが重要なんだろうなぁ。
レッズも夏場に息切れしないためにはそこが鍵になると思う。
[PR]
by caz0322753 | 2010-05-22 23:45 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/10668065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 救いはない 希望もない ささやき系?とか >>