清水戦そのほか
埼スタのピッチに現れたレッズのキャプテンは細貝萌。
そしてオーストリアのグラーツで日本代表のキャプテンを
務めていたのは長谷部誠。
レッズサポとしてはなんだか感慨深い一日だったな。


山形戦と比べるとフットボールの質なら格段に良かったと
思うのだけど変わらないのは敗戦という事実。
予選突破にはどうしても勝ちたかった展開で啓太の投入はない。
といっても元々カードの切り方で勝負をするタイプじゃない
ようなので仕方ないのかな。

もどかしい試合が続くけど問題は監督の指導ではなくピッチ上
にいたメンバーのプレー精度が低いことなので監督に八つ当たり
しても虚しいだけ。
試合までの準備は問題なく進歩している、でもスキルが
伴わないと実戦では結果として表れない。
そろそろこの壁の向こうにはどんなフットボールの世界が
広がっているのかは見えてきている。

そうそう、スピラはそろそろスタメン固定でいいのでは?



予想以上に楽しめたイングランド戦。
見違えるようにテンポ良くボールが動く理由はやっぱり
右サイドでいつも足が痛いヒトが蓋になっていなかったから?
なんだか韓国戦の惨敗で吹っ切れたのか迷いのない連動した
動きが印象的。
そしてようやく岡ちゃんがアベユキの適正ポジションに
気がついたらしい。本当はアンカーではなくCMFで使いたい
のだけど本大会では守備的に行かざるを得ないだろうなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2010-05-31 23:27 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/10724241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブログ更新なう ナビ・グループリーグ山形戦 >>