試練のとき
1週間の間に大切な選手が二人も怪我で離脱と言う緊急事態になった。
長谷部の怪我は山瀬ほどは重傷ではないけど1ヶ月は無理そうでこんな
事態を誰が想像しただろうかというほど今のレッズには不幸が襲っている。
まるで自分の境遇と同じで驚いているのだが、起きてしまったことを思い悔やんでも
なにも始まらない。シーズンは、世界は関係なく動いていく。だからこれからのことを
考えて前に進まなければ。
ようやく出来つつあったギドのサッカーを捨てるのは残念だがオフト時代のトップ下なしの
勝利至上のサッカーで行くべき。
これは緊急事態だからで長谷部が復帰したらまた変更すればいい。しばらくは今まで以上に
難しい試合が続くだろうが仕方がない。優勝するためにはどんな困難でも耐えてしぶとく
勝ち点を重ねなければ。
このまま誰々がいないから優勝できなかった などと言い訳や恨み言をいうのは嫌だ。
こんな時だからこそ泥臭いしぶとさを身に着けて欲しい。
[PR]
by caz0322753 | 2004-09-24 22:00 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1078496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 三流国家 上戸彩で現実逃避 >>