G大阪戦@万博
今朝目が覚めても敗戦が受け入れられなかったわけですが。
夕べはかなり動揺していたのかコンタクトしたまま寝てました。
(しかも右はずれて瞼の裏にorz)
でも試合内容はドローで勝ち点を持ち帰れたらよしとしなければ
ならないほど後半の出来が悪かったので必然の結果のような気もしている。

こういうフットボールを志向している限りカウンターを
喰らうことは覚悟しなければならないとは思うけど昨日の
失点はどれもそういう問題ではなかった。
バイタルがスカスカになってしまった原因は中盤が安易に
ロストしてしまいカウンターを喰らうのでラインが下がって
しまった影響かもだけど。

終了間際に押し込んでいた時間にチラっと大阪ベンチでニヤけて
いる宇佐見が映ったときは追いつけるかもと思ったもんだけど
まさか追いついた後に突き放されるとは思わねぇよ・・・

レッズのパスと大阪のパスを比べるとどうもレッズは
パスの使い方がまだまだなんだな。
いつでもいっぱいいっぱいで足元に向けて強すぎるパスを
出してトラップが乱れてロストしたりツータッチくらいで
つないで欲しい場面で意味のないフェイクで溜めてしまい
組み立てなおすとかチグハグさが目に付いてしまう。


中断期なにか変化があったか判断するのは自分の目で見てから。
[PR]
by caz0322753 | 2010-07-19 23:07 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/11001354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 独善的 フットボールシーズン到来!(棒 >>