浦和の誇り
久しぶりにスタンド全体を使ったビジュアル
北サイドスタンドがなにを描いているのかは見えなかった
のだけどビジョンにくきりと映った白地に赤のクロスと
巨大ゲーフラが作るP R I D E OF U R A W A のメッセージ、
フルハウスのスタジアムからは「WE ARE REDS!」の咆哮、
これぞ俺たちのホーム。
a0005688_1883271.jpg


改めてレッズは生まれ変わったんだと思い知らされた
そんな鹿島戦。
鹿島は最近の相手では珍しく最初からハイプレッシャーを
掛けながらプッシュしてきた。早めに先制すれば浦和ごとき
なら簡単に逃げ切れると読んでいたんだろうな。
ギシのPK阻止、ロビーの魂のゲットで先制した後に何度か
カウンターから決定機を決めきれなかったのが勝てなかった
理由だろう。フィンケ・レッズはリードをしたたかに守りきる
ほど成熟していない。対清水、G大阪、鹿島と少し前のレッズ
ではありえないようなゲームの閉じ方を自らしてしまう。

でもなーいろいろあったけどスタの雰囲気は良くなって
来たと思うんだよなぁ・・・和やかとかそういう意味ではなく
運命を共にする一体感というか。
レッズは死力を尽くして闘っていた。
だからこそあんな悲劇的な結末だったのにスタジアムが
拍手に包まれたのだと思う・・・
[PR]
by caz0322753 | 2010-08-29 18:17 | 浦和レッズ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/11201328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from one shot at 2010-08-29 23:16
タイトル : 皆、戦っていた (vs鹿島)
2010Jリーグ・ディビジョン1 第21節 浦和レッズvs鹿島アントラーズ 2010年8月28日(土)18:03キックオフ・埼玉スタジアム試合結果浦和レッズ1-1(前半0-0)鹿島アントラーズ得点者:... more
Tracked from Baby a gogo! at 2010-08-30 13:01
タイトル : 2010・8・28 浦和レッズvs鹿島アントラーズ
ロスタイムも残り30秒まで来ての同点ゴール。 本当にくやしい。 でも、昨日は久しぶりに埼玉スタジアムで一体感を感じた。 ロビーのゴールには熱狂した。 もう少し・・・。 PRIDEを取り戻すまで、もう少し・・・。 そう信じたい。... more
<< デモンズソウルが好きな女子と付... 細貝萌が日本代表に >>