FC東京戦とか
前橋育英高校から小島秀仁君の加入が内定。(オフィシャル)
前橋育英といえば萌の後輩かー



昨日のレッズはあまり攻め急がずボールを回しながら
相手を消耗させていたように見えた。これが暑さ対策なら
進化だななんて思いながら見てた。
見ていて爽快感のある内容ではなかったけどいたずらに
体力を消耗するバンザイアタックサッカーを夏にやれとは
酷というもの。まぁこれまで望んでそれを続けていた
わけで、去年の失速を教訓として活かしているんだろう
・・・たぶんw

アベユキの移籍でCMFの組み合わせは萌と柏木でと希望して
いたらチーム状態で期せずしてそれが実現。
萌は長谷部、阿部と2人の偉大なCMFが身近にいたことで
一番学んで欲しかったことを実践してくれてそれがなにより嬉しい。
問題は少々暴走気味になることかwがむしゃらに個人でプレスを
掛けるのは見た目では気力あふれるプレーと見られるけど
後ろのカバーと連携を取らないと不味いのでは?


スピラはいいねー と毎試合書いているような気がする。
そしてここまで出場機会に恵まれなかった高橋峻希が
天皇杯に続いてフルタイム走りきった姿が印象的だったな、
原口もバイタルで横に逃げず仕掛ける意識が戻ってきた。
PKゲットは柏木の縦パスをエジさんが受けてワンタッチで
ペナに侵入していた原口がドリブルで仕掛けて得たもの。
ロビーのPKはあのコースだろと誰もが分かっていても
阻止できないコースに決めるのが凄い。


日本サッカー界を背負って立つ漢・城福監督のことは
弄るのも可哀想な状態になってしまったな。日本どころか
調布さえ(ry
[PR]
by caz0322753 | 2010-09-13 21:31 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/11276009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< もう少しで@埼スタ みちびきが導くために >>