練習は嘘をつかない、C大阪戦@埼スタ
昨日の計画:(`~´)さんの650試合Tシャツを買うため早めに行こう。

現実:13:30時点まだ自宅orz

相手は3位のC大阪。叩けば上位との勝ち点差を詰める
絶好のチャンス。それ以上にここまでやってきたことを
更に進化させるため自分たちのフットボールをどこまで
上位相手に出来るか楽しみは尽きない対戦だった。

攻守の切り替えの早さと人数をかけ素早く囲んで自由に
させない守備。誰かがサボったら崩壊するシステムを
各自が献身的なプレーで支える。
先制点はそんな峻希の姿勢が活きた展開から。峻希の泥臭さ
と達也の繊細なタッチでペナで崩して仕上げはエジさんが
レッズのJ1通算900得点になるゲット。


報われた元気の献身
元気の得点はもちろんそれ自体も凄いゴールだったけど
スタの盛り上がり方も凄かったw
夏場以降の元気は迷いがなくなり前に向かう気持ちが
出てきたしフリーランでスペースに飛び込む場面も
多くなりなにより守備も頑張っていた。あとはゴールだけ、
みんなが元気の頑張りを見ていたから。
a0005688_1143418.jpg

ロスタイム、なんだかじーんとしてしまった。まだこれからなのに。
[PR]
by caz0322753 | 2010-10-17 11:59 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/11435973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 磐田戦 天皇杯3回戦@駒場 >>