レッズ対横浜鞠ノス
今日もお約束の「クソ審判氏ね!」

久しぶりにメイン最上段まで入った埼スタで繰り広げられた神経戦も
レッズは舞い上がることもなくしぶとく勝ち点1をゲット。



長谷部のタックルなんて完全にボールに行ってるのが反対側からでも分かったのにあれを
イエローにされてはタックルしかけてボールは取れないってことかよ?>柏原
他にも完全にオブストラクションだったのを取らなかったり、流してもいいところをキッチリ
とって流れをぶった切ったりでもうなにがなんだか分からないよ。
エメを二人がかりで押さえにかかり全体に引き気味でカウンター勝負なのは岡ちゃんの
プラン通りだったな。河合は相変わらずだけど汚さを覚えたようであれも成長と言うのかね・・・
今日のレッズは少し中盤のプレスが弱かったように見えた。弱いというか少し低い位置
だったというのかな、中盤で奪って素早く繋ぐという場面でも鞠の守備に捕まり前線に上手く供給出来なかった。ボールを散らし、アレと永井の両サイドをもう少し使ってもよかった
のでは?
今日は鞠のペースでやられたと言ってもいい試合だったけど勝ち点を取っただけレッズの
一歩前進と言える。
それにしてもエフシーといいこのベタ引きともいえる相手をどう引き出してスペース
を作るかがこれからの課題だな。
[PR]
by caz0322753 | 2004-10-17 22:59 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1188662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dREaD WARRIO.. at 2004-10-18 23:03
タイトル : 2nd stage 第9節 vs横浜Fマリノス@埼スタ
ナビスコ準決勝とチケット争奪戦を終えてようやく再開のリーグ戦。 ちょうど半分を終えて我等が浦和レッズは7勝1敗、勝ち点21で堂々の首位に君臨。2位に勝ち点5の差を付けて迎え撃つは、3ステージ連覇中の横浜。ここで勝つとおぼろげだったステージ制覇がかなりクリアに見えてくる。戦前のインタビューで啓太が「今は家が相手にあわせるのではなく、相手がウチにあわせて来る」という趣旨の発言をしていたけどまさにその通りで、ホントにたくましくなってきた。... more
<< ヤマ、代表辞退してた!? あの日 >>