秋の鹿狩り 行き先-茨城県鹿嶋市
レッズの最高の勝利で美味い酒が呑めると思ったのに・・・
新潟サポさんたち大丈夫かな。お見舞い申し上げます。



画面で見る達也の顔から気迫が溢れていた。達也だけじゃない、
誰もが気迫溢れる表情をしていた。
前半は最近では珍しくDFが乱れていた。ボールに釣られてマークを離したり
山岸が中途半端な飛び出しを繰り返す。この試合の重要さは十分にわかっている
からこそ動きに乱れが出ていたようだ。アルパイの師匠引き倒しは・・・ヤバ過ぎ
でしょー 経験豊富なはずなのに冷静さを逸していたのか?
ただ、ハーフタイムに修正できると思っていたのでそれほど心配はしていなかった。
後半はまさに圧倒した展開。気がつけば鹿のペナ付近に白いユニが続々と集まり
波状攻撃を仕掛ける。エメ・達で決定的なチャンスを外すも最後は長谷部の鬼神の
ようなドリブル突破からエメがゲット。
スタジアムに地響きのように響くWE ARE REDSの大コール。マジで涙が出た。
スタジアムに行った皆さん本当にお疲れ様でした。
[PR]
by caz0322753 | 2004-10-23 21:58 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1216622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Will_blog at 2004-10-24 00:58
こんにちは。本当にいい試合でしたね~
エメルソンのゴールの時叫んでしまいました(´Д`;)
<< 浦和式プレッシングサッカー バス60台で鹿狩り。 >>