サクラチラス
プロビンチア相手に余裕を持って勝った試合。
欲を言えば永井のゴールが見たかったかな。
力の差が歴然としていて前節までの痺れるような緊張感に包まれてと言うのとは
違う感じだったのは桜が予想外に前掛りにこなかった、いやこさせなかった
レッズの守備の意識の高さの表れか。
プレッシャーに負けたDFのミスを見逃さない達也。ありえないゴールをゲットする
エメ。今日も手を抜かず精力的に動いた永井、アレ。ネネのリーチの長い守備も
ようやく見慣れてきたかな。あの間合いの取り方はさすがだ。
大久保には笑った。あーキレそうと思っていたらそのとおりw 啓太のイエローは
痛いけど次で消化出来るのはよしとするか。
[PR]
by caz0322753 | 2004-10-30 21:58 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1247554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< まだまだ 感じたまま日記 >>