心を整えろ@埼スタ
「いつでも最悪の事態を想定しておくこと」

FKで先制されたけど入りは悪くなかったんだよなぁ、
良くもなかったけど。出来に不満があったのと先制され
た焦りか前半30分ほどで坪井を下げてエジさんのフォローを
させるため原一樹を投入。ピッチサイドで掲示された番号が
3だったときは「まーた書き間違いか」と思った…
相当焦っているんだろうなぁ、口では攻撃的にと言い続けても
ホームでも広島戦同様前後分断でリアリズムに徹するプラン
だったのだから。あれが上手く行っちゃったから清水なら
なんとかなると想定していたのかな?
スピラがいないからと言い訳していたけど結局チーム戦術が
なにも浸透していないからそんな言葉を言い訳に使うわけで。

これが当初やろうとしていた4-3-3を浸透させる過程での
苦しみなら耐えようと思うけど明らかな欠点をむしろ理想と
語る姿、一向に整備されない組織としての連動、どれを取っても
これ以上時間をかけてもチームが向上するとは思えない。

問題なのはGMが次の手を考えているのかなんだけど去年あんな
判断を下した人に正しい判断が出来るわけがないw

大艦巨砲の時代は終わったとドイツの技術を使いイージス
護衛艦を建造していたら途中で設計が変更されなぜかまた
時代遅れな見た目は立派な巨砲が取付けられてた。
今はSPY-1レーダーも味方とのデータリンクもなく、砲手の
腕任せの巨砲で最新鋭の戦闘機や対艦ミサイルに向かって
運任せで迎撃しているとこ。ちなみに潜水艦から魚雷も発射
されていますがCICでは見てみないふりをしています。
[PR]
by caz0322753 | 2011-06-19 10:01 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/12916356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無題 ▲▲▲▲▲ >>