J1首位の強さ
昨夜は帰宅後天皇杯の名古屋-ホンダ戦を偵察。ウェズレイ、マルケスも怖いけど中村が
効果的に顔を出すのも相変わらず。クライトン?も結構前目でゲームを作っていた。
試合後の中村はレッズ戦意識しまくり。優勝させないだってさ。つまり前掛りで来てくれる
ということか?最近ヘタレな相手とばかりなのでその展開は望むところ。


昨日の福岡戦についてなんとなく分かってきたのは、前半の福岡はプレスも利き思うように
プレーをさせてもらえなかった。後半福岡の運動量が落ちたところをすかさず得点。長谷部のゴールはJ2レベルでは見れないゴールだったらしい。終了間際にフリーキックを直接ぶち込まれ相手が前掛りになったところを永井がカウンターから2点目ゲット。
負けたとは言え、福岡もいいサッカーをしているようだしJ2のレベルアップも著しいのかな。


よくレッズについて個人技と言う言葉がネガティブに使われている気がする。でもフィニッシュは結局個人技の優劣で決まるのだと思う。海外の個人技全開のプレーは礼賛するくせに
レッズだとまるで戦術的な面では劣っているように思いたがるのは現実逃避ですか?
[PR]
by caz0322753 | 2004-11-15 20:32 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1316657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< まだまだ足りないよー レッズ、3ランで勝利! >>