沈思黙考
あと2日。天皇杯があったとは言え2週間も先か と暢気に考えていたらあっというまに明後日に迫ってきた。

この時期で思い出すのはやっぱり99年の11.17対市原戦だ。あの日の駒場は異様な
雰囲気に包まれていて駒場全体がレッズを勝たせるために全エネルギーを注いでいた。
スタンドに揺れる小旗の海とクルウ゛ァから上がる赤い狼煙。福田がゲットした瞬間に記憶が吹っ飛んだ。
あの年の最終戦はチケが手に入らずテレビ観戦だったが攻めあぐね焦る様子が画面からも伝わってきてじっと座って見ていられずに部屋の中をウロウロしながら福田を出せ~と叫んでいたな・・・
そして空が暗くなり始めた頃、オレたちのレッズはJ2に沈んだ。
呆然としていると何本かの電話があったけど返事もうわの空で画面をただ眺めていた。
あれから5年、黙々と新聞紙を切りながらこれまでの事をいろいろと思い出しています。
[PR]
by caz0322753 | 2004-11-18 19:56 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1329576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 赤い悪魔 日本対新嘉坡 >>