タイトロープ@埼スタ
北からの呼びかけが試合ごとに悲壮感を漂わせ、
置かれている状況の深刻さは最早内容や質について
したり顔で語っている場合ではないことを実感させられる。
(…自分のことです)
欲しいのは、求めるのは勝ち点のみなわけで、残り3試合で
7勝しかしていないヘボクラブが5敗しかしていない仙台から
勝ち点をもぎ取れたことは大きい。

試合展開は仙台がカウンター狙いで引いていたおかげで比較的
落ち着いたパス回しが出来ていた。慌ててトップに入れた縦パス
を狙われてカウンターという見慣れたシーンはあまりなかったような。
バイタルでシンプルなパス交換を使ってブロックを突破する
意図は見れたものの後半はピッチに水が浮くような状態になって
しまいお互いまともにボールが繋げなくなってしまった。


天皇杯3回戦は見ていないので久しぶりのレッズだったけど
磐田戦と比べると全然楽しく見ることが出来た。
堀がやろうとしているフットボールは決して即効性がある
タイプではないと思うけど最低限の決め事を与えピッチ上の
動きを整理する作業は浸透しつつあると思う。
[PR]
by caz0322753 | 2011-11-20 11:29 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/14037019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 福岡戦 アップデートなど >>