浦和とニッサン鞠ノス
横浜ってお洒落でスタイリッシュwな大都市らしいが、ほんの120年ほど前までは
ただの漁村。
その後開港と共に地方出身者が集まり大都市に発展したが日本では歴史の浅い街。
急速に発展したせいか大きな街だけどまとまりはない。
郊外に行くと東京コンプレックスに塗り固められたような新興住宅地が続き目一杯の見栄を
張っている感じ。それが悪いとは言えないけどツーバイフォーの住宅で埋め尽くされ一見洗練された街並みは全てが薄っぺらで寒々しさを感じる。
そんな横浜への個人的な感想が頭にあるからなのか鞠サポにもアツさや思い入れを
感じない。三色傘をクルクルと回すと選手に何かが伝わるのだろうか?選手は勇気付けられるのだろうか?

そりゃ浦和は小さな街だ。でも浦和の名を背負ってるレッズを心から誇りに思っている
多くの人が住むサッカーの街だ。鞠が背負ってるのは横浜って街じゃない、ニッサンだろ?w
だからわかんねぇんだろうな、一生お前らにはわかんねぇだろうな。 

ところで、崎○軒のシュウマイって美味いですか?ゴム食べてるみたいなんですが…
[PR]
by caz0322753 | 2004-12-10 22:59 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1420458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 気もそぞろな土曜の朝 おーれーおーれー >>