海外へ
達也が海外に何人もの日本人選手を送り出している代理人、田辺氏と代理人契約を
結んだそうです。松井や大久保の海外移籍が刺激になったのかな。
より高いレベルを目指すことはいいことですが、海外でプレーすると言うことは
レッズでいうエメのような立場を求められると言うこと。
今のレッズで達也が絶対的な存在かと言うとまだまだその域には達していないと思う。
これからそれを目指してどこまでレベルアップが出来るかが欧州でやれるかの目安に
なるかと。とりあえず来期は20得点とリーグ優勝を。


以下不快に思われる(自分でも)ので修正

今日、彼女と食事をしていて、それほど付き合いがあるわけじゃないのに
葬儀で泣く人に対して反感に似た感情を持ったことあるよねと言う話になり
思い入れの深さに関係なく雰囲気で感情を露にする人がいるのではという
結論になった。
[PR]
by caz0322753 | 2004-12-28 00:35 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1484011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 山瀬 気がつけば真冬 >>