春の鹿狩り
ええっと、もう次の試合が待ち遠しいのです。

開始5分で逆転。
あっという間に左サイドのルーズな守備からクロスを入れられ
4試合無得点な鹿島に先制を許す。安堵の表情が溢れる鹿島、
その余韻が消える間もなく右サイドで縦にワンタッチで繋ぎ
柏木からバイタル中央に走り込んだマルシオに絶妙なパスが
渡り同点のゲット。このシーン、ニアにポポ、ファーに梅崎
が連動して詰めていたんだよね、なにこのスイッチの入り方。
『今日もバカ試合をやる気満々だなw』と思っていたら同点ゴール
の余韻(ry 啓太アベユキがボールを奪うと素早く前に動きだし
ていた柏木が前に持ち上がりペナに侵入したアベユキ(あれ?
さっき柏木にパスしたのは確か…)がダイレで左に走り込んで
いたポポ先生にパスして逆転のゲット。これ快心の崩しすぎるだろ。
この後も落ち着きのない流れは収まらず判定に助けられたり
決定力不足に助けられたりしながら4年5年ぶりに浦和から外国まで
猟に出かけて鹿を狩ることが出来た。現地組のみなさんはさぞ
気持ちよかったことでしょう…w


冷静に振り返るともちろんまだ粗が目立つのだけど今日は
気持ちよく縦に人とボールを動かせる時間があり90分間
見ていて楽しかったのは事実。

浦和レッズにフットボールが戻ってきたんだねぇ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
[PR]
by caz0322753 | 2012-04-07 23:16 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/15000883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< いつか見たミシャのフットボール リーグカップのaway磐田戦 >>