awayG大阪戦(ゲスト 安田理大さん)
とりあえず試合以外でスカパーにこれだけは言いたい。
『試合の実況をしないアナウンサーはいりません』


前半はほぼ押し込まれる展開。
中盤がルーズで誰が誰を見るのか曖昧で特にパウリーニョ、
二川を自由にさせすぎた。
CMFに啓太に代わり小島を使ったものの小島の良さである
展開力は活かせず逆にちょっと押し込まれてしまい後手の
対応を強いられてたことで中盤は空くしラインはズルズル
下げられる状況に。
またもセットプレーから高さで競り負けヘッドで先制を
許す展開。毎試合後注意していると言いながら繰り返す
このポリズム…(違
そんな中で柏木のスルーにラインとの駆け引きをして裏に
抜け出した元気が冷静に流し込んで同点のゲット。
元気はこの形で点が獲れるようになると一回り大きくなれる
だろうな。

最後、ロスタイムに柏木から左サイドでフリーだった
梅崎にパスが繋がりトラップから切替しDFを振って
おいてーの右足グラウンダーで劇的な逆転のゲット。
これまでどの試合でも労を惜しまず左サイドで頑張っていた
梅崎司がようやく報われたなぁ。
前節のFC東京戦は勝たなければならない試合をドローに
してしまったと思えばこの試合のようにドローで儲けもん
と覚悟してたのに逆転勝ちもあるから勝負事は面白いもんだ。
[PR]
by caz0322753 | 2012-06-17 13:20 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/15581618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 仙台戦@埼スタ なにか不都合でも? >>