磐田戦@埼スタ
早くもNHKの五輪テーマソングがお腹いっぱいな感じですが。


ミシャのスタイルは夏に向いていないのかもと不安がないわけ
ではないけど土曜日のあの息が詰まるような暑さでも最後まで
走り切れていたのでちょっと安心した。
後ろからロングボールをワイドに広がった前線へ入れるやり方
は以前広島が夏の埼スタでやっていたよね。あの時はペトロビッチ
って言うほどポゼッション重視の繋ぐやり方じゃないんだなと
思ったけど。

先制の流れは最終ラインから阿部勇樹が縦に入れたパスを元気
が前に運んで最後はセンターで受けた柏木が左足ダイレクトで
流し込んでゲット。
このとき元気の持ち上がりに対して梅崎マルシオ柏木が連動して
一斉に上がり磐田の守備陣が左に引っ張られて出来たスペースに
元気のラストパスが出ていた。しかも右にはしかりとウガが走り
込んでいた。攻撃のスイッチの入れ方、スペースの作り方、狙って
いることがゴールで完結した形。

元気と八田の交錯シーンはすぐ近くで見ていたのだけど帰宅して
録画を見るまでまさか首をあんなに打ち付けていたとは知らな
かった…大事なくてよかったね、本当に。

1000万人まであと約36000人だったのにまさかの達成ならず
で「」を着せられたマルシオはおいしかったw
[PR]
by caz0322753 | 2012-07-30 22:38 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/15878614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 1000万人達成記念試合 数学は苦手でしたが。 >>