1000万人達成記念試合


前半はほぼ完璧な内容。後半はほぼ完璧にやられた内容。
レッズもFC東京も45分間ずつ分け合ったような試合に
なってしまったな。
ウガのミドルは強烈だったし右サイドから梅崎司、マルシオ
で崩した展開も素晴らしかった。

柏木不在でどうなるか興味深かったけど梅崎はシャドウとして
の役割は果たせていたと思う。ただ柏木はこのチームで後ろと
前を繋ぐ重要な役割を負っているわけで後半失速した一因は
それもあったのかなぁ。

FC東京は自分たちのスタイルを捨ててまでレッズの攻撃を無効化
してきた。梶山がいるといないでFC東京は別のチームだな、
ルーカスにボールが収まりそこからサイドを攻め倒された。

優勝争いをするならホームでこんな勝ち点の落とし方はしない
もの。まだまだレッズは自分たちのフットボールを高めるため
勉強の期間なんだなと自分を慰めてみる。


帰宅してテレビをつけたら五輪代表が勝った瞬間だった。
世間ではこの試合ばかりが話題なんだろうがオールドトラフォード
のピッチに立った代表はJリーグクラブが育てサポがその成長を
見守ってきた奴らだ。
Jリーグはほんと楽しいな。
[PR]
by caz0322753 | 2012-08-05 09:36 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/15912007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 芸人とテレビと球蹴り 磐田戦@埼スタ >>