away横浜戦
awayで2-1の逆転勝利おいしかったです。

前半の入り方を思い出すとよく逆転出来たなと。
それでも最近のうちの選手たちは自分たちのフットボールに
自信を持ち始めてそれが確信になってきたようで慌てること
なく粛々とプレーし気がつけばレッズのペースに引きこんで
いた。
同点のゲットはそこまでシュートすら撃てなかったのに順大
のビルドアップから柏木のフィニッシュまで阿部、(※訂正)槙野、
元気、柏木、槙野、柏木と繋いで完璧な形で決めた。
元気から柏木に出たダイレクトパス、槙野のスルーから
柏木の左足で流し込んだ流れ…美しすぎてそのシーンをずっと
繰り返し見てたw

後半立ち上がりからの相手のハイプレスにも対応し逆にノコノコ
ハーフラインまで上がってきた中澤、栗原の足元の下手さを
マルシオが狙ってカウンター発動、元気に決めて欲しかった
シーンだったけど槙野(!)が詰めていてきっちり押し込み
逆転勝利。

この試合「も」啓太のポジション取りが秀逸だった。
常にフリーで受けられる位置に動き捌き中盤の起点に
なっていたね。
[PR]
by caz0322753 | 2012-09-17 09:15 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/16214274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラスボスの登場で 戦略的思考のなさとか >>