宇都宮さんのコラム
山瀬不在のレッズに不安を持っているふうなコラム。
フィジカル中心のトレーニングやキャンプ終盤での疲れを考慮しない素敵な視点での
コラムには感じ入りました。
確かにギドは山瀬中心でチームを作るつもりでいたはずで今のレッズでその役割が
出来る選手はいない。いや長谷部を使うことは出来るがそうするとボランチの
展開力、キープ力という点で心許ない。このあたりが効いてしまいそうだ、という懸念はある。
で、このコラムを読み進めると今年も正攻法の攻撃サッカーで突き進む と書いてある
けど、去年の天皇杯エフシー戦で4バックを使うなどギドも相手を研究し進化を
続けていることをお忘れなく。

去年のレッズのスタイルは確かに攻撃に迫力があったが完成形ではないだろう。
縦への速い展開と局面での前へ向かう高い個人技は見せたが横への展開を使った
組織での攻撃は今年作っていくべき方向だと思う。目指すは個と組織の融合。
[PR]
by caz0322753 | 2005-02-23 10:16 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1683409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 1周年 バルサ集金ツアー >>