手応えと成長と@埼スタ
広島戦だったわけですが。

威風堂々、北サイドスタンドのビジュアル、うぃあーさん
たちの咆哮、赤き血のイレブン、レッズからのメッセージ、
再びのビジュアル、♪うぃーあーだーいやもーんず。
ピッチ上とスタンドが一体になった2時間弱の幸せな時間は
あっという間にすぎました。ここまできたらなんとしても…
開幕時、手も足も出せず完敗した相手に内容もいい勝ち方が
出来たのがなによりうれしかった。

広島は硬かったと思う。優勝へのプレッシャーがありありと
感じられるようだった。慎重に試合を運ぼうとする一方で過剰
なファウルを繰り返すチグハグさ。なんだかレッズの06年終盤
のawayFC東京戦を思い出したよw

ここ数試合結果が伴わない試合が続いていたけどミシャは常に
レッズは正しい道を進んでいるとコメントしていた。それは
決して強がりではなかった。確かに広島の中盤のコンビネーション
と比べるとアイディアや精度は足りないけど引いて守る相手に
対しての攻略も出来てきてる(フィニッシュの精度が足りない)

次はACL出場権を確保するにはどうしても勝たなければならない
試合。まさか鳥栖がここまで上位にいるとは予想外だったな、
埼スタでは豪雨の中でハデハデな撃ち合いを演じてしまったけど、
今度はawayで驚異的なハードワークが特徴な脳筋・鳥栖を相手に
どんな試合が見れるか楽しみ。
[PR]
by caz0322753 | 2012-11-21 22:52 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/16839550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< :Q 無題 >>