最終節@埼スタ
2012Jリーグディビジョン1の全日程が終了しました。
毎年思うのですが楽しい期間はあっという間に過ぎ
ます、まるで子供の頃の夏休みのように。
a0005688_199690.jpg


PSM中継がなく熊ペトロのフットボールがどれくらい
形になっているか全然分からないまま迎えた広島での
開幕戦、これは相当時間が掛かるかもと思ったら雨で
凍えそうなホーム開幕の柏戦でランコさんのゲットから
初勝利を挙げたことで今年のレッズは大きく動き出した。
台風のような暴風雨の川崎戦は9人で勝点1を死守し苦手
なaway鹿島は鋭いカウンターの餌食で沈めた。
苦労するとの予想を裏切り驚異的な速度で新しいスタイル
を吸収し望外の順位で季節は進み優勝争いに加わるため
の大一番ホーム・札幌戦でそれはこのチームではまだまだ
力不足だと教えられた。
終盤は失速してしまったけどミシャは目先の敗戦にブレる
ことなく正しい道を進んでいるとチームを鼓舞し続けた。
迎えたホーム・広島戦はこの1年でどれだけ成長できたか
を実感できる、言葉だけでなく正しい道を進んでいると
実証したゲームだった。
そして昨日、去年の天皇杯・FC東京戦を見て『うちの選手っ
て下手なの?』と思ったことを無暗やたらとボールに喰いつい
てくる名古屋を嘲笑うかのようにパスを廻す光景を見ながら思
い出していた。

去年の最終節はチームを救ってくれた堀さんに感謝しながら
クソのような言い訳を並べる橋本社長がブーイングに圧倒
される様子をぼーっと脱力しながら眺めていた。残留した
ものの未来は真っ暗闇、このクラブはなにも学ばない、来年
も同じような光景を眺めるんだろうなと。
a0005688_1992920.jpg

2013年、浦和REDS 再びアジアのステージへ。
[PR]
by caz0322753 | 2012-12-02 19:15 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/16904739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ホビット/思いがけない冒険」 よびかけ >>