もちつけ
鹿戦ラフプレーでアルピーは2試合の出場停止。
2試合で済んでよかったと言うのが正直な感想だ。
鈴木師匠には注意しないといけないのは分かっていたのに嵌ってしまうのだ。
これはもう芸術の域まで達した師匠のプレイなのだ。
中坊さんも詳しく書いているが、僕は現地で見ていて師匠はこの日のために
トルコ語会話を勉強してきたのでは?と勘ぐった。
それと、トゥーリオがキンパツへ背後から蹴りを入れる画像は鹿系ブログで見た。
長谷部の背後から思いっきりアフターでアキレス腱狙って蹴りを入れた
あのハゲブラジル人のプレーは現地でこの目でしっかりと見た。
それ以外にも危険なプレーが何度もあり見ていて気が気じゃなかったのは事実。
こういう経緯があってアルピーの退場、トゥーリオと岩政の件が起きた。
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-09 13:16 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1730567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 当事者たちの言葉 All we need is・・・ >>