リーグ開幕のaway広島戦
三本の槍

目を見張るような素晴らしいフットボールだった。
これが1年かけてミシャが作り上げたレッズの姿なのか…
広州では去年よく見たシーンの繰り返しでちょっとなぁと
思っていたけど昨日は一番心配だったビルドアップの部分
で軽率なミスからカウンターを喰らうことはなかった。
立ち上がりからボールへの寄せで圧倒、早いプレッシング
で奪い両サイドとシャドウがバイタルで振り回し続ける展開
をニヤニヤしながら楽しんだ。ミシャも試合後インタビューで
ご機嫌だったねw
いやートップに興梠慎三を据えたトライアングルが躍動
していたな、広州では元気の1topだったので初めて俺たち
の興梠を見たけどこれは夢がひろがりん(ry

先制点の流れは元気が自陣深い位置で守備してるなーと見て
いたらぽんぽんぽんとワンタッチでボールが繋がり左サイドを
一気に駆け上がった元気にスルー。DFと1対1の局面でカット
インしてシュートコースが見えた!と思った瞬間元気とクロス
ラインでファーに流れた柏木へスイッチ。元気に引っ張られた
広島DFが空けたスペースに侵入し右足を振りぬきゲット。

後半は元気のちょっと幸運なゲットで突き放したものの森崎浩司
のFK一発と前半から飛ばしてた影響で足が止まりだし中盤でプレス
が掛からなくなったのと青山に起点を作られサイドへ展開される
流れを抑えきれなくなっていたけど最後は那須を投入し啓太を前から
のプレス要員にして無事ゲームを閉じることが出来た。

勝ったから言うわけじゃないけどさ、開幕戦で前年1位と3位を
当てるってフェアじゃないと思う。ミシャ、槙野、そして森脇と
話題作りと集客効果を期待したんだろうがそういう劇場型の演出は
開幕戦にいらねぇから。
[PR]
by caz0322753 | 2013-03-03 12:38 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/17400537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 空飛ぶ悪魔と赤い悪魔 away広州恒大戦 >>