ホーム開幕戦
ええっと、LEDでHDの新型オーロラビジョン大変キレイでございました、
無駄に力を入れたエンブレムを舐めるように見せるCG動画に見入っていました。
a0005688_12285483.jpg



広島に見事な内容で勝ったあと今週はずっと『これ大丈夫だろうか?』
と不安だった。
快勝後にコロッと負ける伝統芸がここで炸裂するじゃなかろうかと。
そんなホーム開幕の名古屋戦(トゥーさん抜き)

入りから名古屋がハイプレスで中盤を潰しに来て思うように繋げない
展開で啓太やアベユキに入るパスを執拗に狙っていた。
順大を経由するボール回しでちょっと危なっかしい場面はあったけど
低い位置で軽率なロストをすることはなかったので名古屋がこれを続け
られるわけがないと思いながら見てた。
後半リズムが良くなったのは興梠への縦パスがしっくり収まっていたのが
大きかったね、HTに興梠が俺に預けろと話したそうだけど少し下がっては
ダイレクトで叩いたりキープで2列目の上がりをサポートしたり本当に効い
ていた。ウガの決勝点もそんな興梠への啓太の見事な楔の打ち込みが起点で
受けた興梠が一瞬タメを作り左サイドをオーバーラップしたウガへ絶妙な
スルーを送ったもの。
で、興梠自身は2試合終えてシュートゼロ…w予想以上にミシャのフットボール
に早く馴染んでくれたけど1topのタスクをこなすことに重点を置きすぎてるの
かまだ遠慮しているのかな?

終わって見ればスコア以上に内容で圧倒、やらかすどころか楽しくて
仕方なかった。ただ今年のレッズは強い?と問われるとまだ強さを
実感するほどではなかったな。名古屋は組織の欠片もないチームなので
上手くいなしてボールを回せたけど強いチームなら勝負を決める追加点
を奪って勝てるはず。

埼スタは52,293人の観客でほぼフルハウス。
逆サイドにピタリと決まるロングフィードに大歓声が沸きいいチャレンジ
なら大拍手でスタの空気感は最高だった。
a0005688_12344162.jpg

録画を見たら新加入組のぎこちなさが微笑ましかったw
[PR]
by caz0322753 | 2013-03-10 12:46 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/17434113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ACL ムアントン・ユナイテッ... 空飛ぶ悪魔と赤い悪魔 >>