away大分戦
3月は文字通り遠征ばかりな浦和レッズさん
今週は04年以来勝っていない魔境・大分へ。

勝てた試合だった。普通、開始5分で2失点した試合後にそんな
感想は出ないものだけど、勝ち点1を拾ったは大分だったのでは。

なぜか大分に2点入った状況でキックオフ(違
終わってみれば前半の5分間はなんだったのだろう?と思ってしまう
くらい85分+数分は連戦とは思えないクオリティの試合が出来ていた。
ミシャも失点は連戦の疲労が原因ではないとコメントしていたように
最後まで走り勝っていたので懸念していたように油断と言う言葉が一番
当てはまるのだろう。

攻撃のバリエーション
引いてしっかりとブロックを作る大分に対して左サイドからキレイに
崩した2点目の流れは素晴らしかった。
最近は最終ラインに5枚並べられてもコンビネーションで崩す意識の
共有が出来てきたようで迷いなくボールを動かし縦に入ろうとする
プレーが増えているね。
そして元気の成長が目覚ましい!去年1年頑張ったことが今年プレー
として活きているんだろうなぁ。

興梠の求める形が作れてきた
頭を抱えたあのシーン、ワンタッチで決めたい興梠らしい形だった
のでは?あまりにも自然にフィットしているので彼が新加入なこと
を忘れがちwだけど試合の中で自分が求める形を周りと作れるように
なってきたのはいい傾向。
[PR]
by caz0322753 | 2013-03-16 22:30 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/17466860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無題 ACL ムアントン・ユナイテッ... >>