ACL away全北現代戦
2戦続けて勝てた試合を落とすとかもうね…
現地情報ではピッチコンディションが悪いと聞いていたけど
しっかり繋いで決定機を作れていた。
見ていてストレスが溜まりまくったのは些細なことで一々一々一々
試合を止める主審。それを上手く利用した全北のセットプレーとFK
の練習を90分間見せられたような苦々しい気持ち。

後半1点返されたあと試合を決めれた決定機を何度も逃した結果終
了間際に追いつかれてしまったのは罰を受けたのだろう。
ACLは戦力を整えず勝ち抜けるほど甘くないことは十分理解していた
だろうに外国人枠を実質的に余らせてこの結果。広州や全北で外国人
がチームの核になっているのを見せつけられるとクラブとしての総合力
不足を思い知らされる。
だけどまだ浦和レッズのACLは終わっていない。可能性がある限りまだまだね。
[PR]
by caz0322753 | 2013-04-09 23:50 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/17595402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 湘南戦@埼スタ 磐田戦@雨の埼スタ >>