固定観念
レッズと対戦した相手サポがよく言う台詞。
①「内容はうちのほうが上」
②「レッズのサッカーはつまらない」
③「エメひとりにやられた」

① カウンター喰らった負け惜しみ。
② 相手サポに楽しんでもらうためにやってるわけではない
③ エメは反則

個人技に優れた攻撃的選手が多い今のレッズが取る戦術は
組織的プレーを好む日本人には誤解されやすいのか?
理想としては個人技に組織を加えてどんな場面でも相手を圧倒する
ポゼッションフットボールだけどさ。
現実として1対1の仕掛けに頼らざるを得ないのが今のレッズなわけ。
いや、それが一番得点の確率が高いからそれを選択しているの。
いくらポゼッションが高くても去年のように中盤で横に回すだけでは
かえって攻撃の機会をなくすだけだし、サイド攻撃もFWにポストが出来る
ようなタイプがいないから非効率。
今年の目標は縦のポジションチェンジを上手く利用して厚みのある攻撃を
仕掛けることだがまだ完成には程遠い。
レッズのフットボールが面白くなるのはこれからだ、と思う、思いたい。
[PR]
by caz0322753 | 2004-04-20 01:07 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/178622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by willybecks at 2004-04-20 23:20
僕は レッズのサッカー すっごい面白いと思いますよ!
あの素早いサッカー 物凄いです。
シンプルイズベスト!
でも
マリノスイズベスト!!
すみません・・・
<< シフクノオト 対大分 「リベンジ」 >>