アフターレッズ@コタツ
とりあえずの感想を少し。

大阪相手でも51,000以上の大観衆。レッズを観たいという人が
これほどいるのに・・・勝ちきれず。

急造3バックで試合が始まってみるとアレ?坪井が中央に!?
前半はほぼ危なげなくこなした3バックだが後半はボロがでて
ガンバの中盤に掻き回されズルズルと後退。
後半はレッズの生命線である狭いスペースに追い込み奪って素早く展開
という形が作れなくなってしまったのはここ数試合と同じパターン。
前節9人で闘ったダメージがあるのかもと虚しい弁護をしてみる。

今年の数試合を見てどうしても気になるのは攻撃の仕掛けが退化していること。
確かに前に向かってはいるけど単独突破で厚みがないのが気になる。
オフサイドになったが達也から長谷部への流れはよかったけどあとは
エメ、達に3人目が絡む場面はあまりなかったと思う。
長谷部のトップ下はもう一歩前に出るプレーとフィニッシュまでいく
自覚が必要か。
攻撃的な交代要員には前線でタメを作ったりポストが出来るのが欲しい。
梅ツァ、カニがサブに定着できないと。
[PR]
by caz0322753 | 2005-04-09 23:34 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/1831138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チラシの裏 素敵な宣伝フレーズを考える。 >>