進撃せよ!
また安い失点で勝点を失ったなぁと、そんな宮城スタジアムでの仙台戦。
ゴール裏に挨拶し引き上げてきたときの興梠の表情が印象的だったな、
興梠に『本当に優勝したいのか?』ともう一度全員に喝を入れて欲しい。


ミシャのフットボールは攻め続けることが一番有効な防御法、
その自ら作り上げたフットボールを貫き通せないあたりにミシャ
もプレッシャーを感じているのかなと思ったり。
ヤマ、坪井を送り込んだことでピッチ上に間違ったメッセージが
届いてしまったような。
それでもポジティブな要素を探すとリーグで(2番目?)失点
が少ない仙台のゴールをawayで3度も割ったことかな。
レッズの攻撃は絶対的なエース頼みではなくどこからでもゴール
出来ることが強み。その強みを最大限活かし進撃あるのみ。
[PR]
by caz0322753 | 2013-11-13 22:39 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/18962144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< いつか来る日 ナビスコカップファイナル >>