横浜Fマリノス戦@埼スタ
リーグの埼スタで横浜に勝ったのは06年以来だと知り過去の記憶
見てみました。こう見えてこのブログを10年も続けていますからw
そういえば10周年でなにか書こうと思ってすっかり忘れていたな。

大型連休と言う名の半端な祭日の連戦2試合目、中2日のコンディション
では運動量が前提のミシャのスタイルでハイレベルな試合をするのは
かなり難しい。加えて左サイドに槙野が不在なことで攻撃の厚みが
物足りない状態。この試合では左ストッパーに永田さん(!)を起用
しCMFの阿部勇樹が左サイドに張り出し攻撃に参加する回数を増やして
いた。
一方の横浜もACLを含めた連戦で主力がお疲れのようでメンバーには
見慣れない名前がいくつも。川崎もそうだったけどこの時期は海外遠征
と大型連休のせいでACL組は本当に厳しいと思う。

左サイドは元気をワイドに張らせ気味にし更にあべゆを使ってテコ入れ
したつもりがトリデンテも左サイドも機能しない残念な結果に。
本来ならあべゆのように楔を入れたかった永田さんは別な意味で決定機
を演出し埼スタを凍りつきかけさせたw

試合を決めたゴールは柏木が左CKから蹴ったボールの軌道を追っていたら
ただなりがフリーで飛び込んできてヘッドでずどーんと。
柏木は柏戦に続き高精度なボールで得点機を作ってくれた。対照的に横浜
のストロングポイント・中村俊輔は去年のような蹴れば決定機になる恐ろ
しかった状態には程遠かった。

柏戦の負け方がかなり効いていたんだけどすぐに次の試合が来て勝てると
立ち直りが早いのがこの連戦唯一のいい点かな。
[PR]
by caz0322753 | 2014-05-01 10:26 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/19738190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FC東京戦@埼スタ away 柏戦 >>