至近距離
7月21日、O-EAST@渋谷で生のBABYMETALを体験してきた。
FCメンバー限定イベント APOCRYPHA-Yに。
実はO-EASTは初めて。余りの小ささに驚きつつ入場すると運よく
かなり早い整理番号だったのでステージは目の前、近すぎてYUI、
MOAの目線が来るとちょっと気恥ずかしさすら感じる至近距離だった。
a0005688_22344860.jpg


感想は一言で済んでしまう。
『すごかった』

もう少し書くと3人とても綺麗だった。SU-METALはBDや画像で見る
より遥かに美しく凛々しく気品さえ感じた。
YUIとMOAの表情は細やかで指先から目線まで神経が行き届いたダンス
パフォーマンスなんだけどちょっとした瞬間にフロアを見下ろしながら
口元に天使のような笑みを浮かべる。あれは映像では分らないだろうな。

もう少し書くとSU-METALの声質。すぅさんの声は重金属音に負けない
声質と声量があることが確認出来た。(これLiveBDだとどうしても編集
でミックスされるからちょっと疑念はあった)ダンスしながらなのに
音程を外さず息も切らせずあの声量で歌いきる恐るべき16歳…
圧巻だったのは「悪夢の輪舞曲」一番生歌で聴きたかった曲だったので
雷鳴のようなドラムのイントロが流れた瞬間『きたぁぁ!』と。伸び
やかな声、キレのある謎の踊りwといい大満足でした。
Live@ロンドン以降朝の情報バラエティなどで世間の目に触れたためか
「どうせ口パクだろw」とまぁ僕も最初に動画を見たときに思ったよう
な感想を目にすることが増えたけど真面目に書くとCD音源より断然いい
です。表現力が向上しているし少女らしい線の細さがあった声は以前より
少し太くなり迫力が増している。

もう少し書くと神バンドの演奏はソリッドで寸分の狂いもなく3人の歌と
ダンスにシンクロしつつバンドとしての存在感も示していた。
音量は”爆音”と表現するほどではなく低音は控えめなのはSU-METALの
ヴォーカルを聴かせるためなのかな。


これは面白そうだけど旬は短い、いつも聴いている海外のバンドのよう
に4年後の来日を待つような暢気なことでは見逃してしまうと思い焦って
FCに加入した甲斐はあったと思う。
たぶん1000人ほどの小さな箱でBABYMETALを観れる機会はもうない
だろうな…
普段自分からは海外のHR/HM系Liveにしか行かないのでBABTMETALの
細部まで突き詰められ計算し尽くされた完璧な”ショウ”は見惚れるほど
素晴らしかった。
確かに彼女たちは本質では”アイドル”でメタルじゃないと思う。
しかしあれほどのクオリティのバンドを従えて媚びた笑みや愛想のいい
MCなど一切挟まず怒涛のような凄いパフォーマンスを披露するのを目
にしたらそんなカテゴライズは無意味だと分るだろう。
[PR]
by caz0322753 | 2014-07-25 23:19 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/20034119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鹿島戦@埼スタ away徳島戦 >>