away川崎戦
レナトにやられすぎ。
確かにレナトのスキルは高いけどマッチアップした森脇はこのところ
冴えないプレーが多いよね。
レナトを捕まえようと2枚で追いかけて空いたスペースを使われバイタルを
ワイドに使う川崎の攻撃に耐えきれなかった。川崎戦はいつもこんな感じ。
カウンター祭りにならず2失点で済んだのでまぁいいか(よくないw)
川崎はJで一番バイタルでの崩しが上手い、一方レッズは特殊なフォメの
ためバイタルをケアする枚数が構造的に少ないので元々相性が最悪。

問題はそこではなく攻撃力不足なんだろうなぁ。3試合続けて先制してから
いい内容なのに追加点が取れず後半足が止まり出して失点する悪い流れが
変えられない。
後半ウメからただなりに替えたことで元々機能しているといえないトリデンテ
が完全に機能しなくなったけどそろそろ違うカードが必要なのでは?
コンビネーションがなにより必要なポジションで周りとフィットしないカード
を使うことで興梠、柏木も混乱しているような。
元気というコンビネーションスタイルに放り込んだ圧倒的な個のスキルが
最強のアクセントだったわけで今のレッズはそのかけたピースをどう埋める
か、または違った攻撃パターンを構築する生みの苦しみなんだと思う。
(生まれるかどうかは知りませんが)

とにかく観ている側は思っていた結果がついてこなくてもここは短気を起こさずに。
[PR]
by caz0322753 | 2014-08-11 09:21 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/20083953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 観に行く価値とは? 鹿島戦@埼スタ >>