away清水戦
リーグ3試合連続4得点。


3月にご迷惑をお掛けした清水との対戦。


清水はゴトビ革命が失敗に終わり大榎に監督が代わりチーム立て直しに
苦心しているようでまだ守備の約束事すら出来ていない。そうなるとレッズ
はやりたい放題出来てしまうわけで、形ばかりの5-4はマークを捕まえら
れず、先制のシーンはただなりが中央を持ち上がり右サイドのヒラに展開
するとぽっかり空いたペナの右隅に侵入してきた森脇にヒラが折り返し森脇
が慎重に転がしてw撃ったシュートはゴール左隅に。
2点目は前線のただなりのラインとの駆け引きと最終ラインの森脇の意図が
シンクロし一発で裏を取り落ち着いて左足で仕留めた。
正直最近はただなりのシャドウに可能性を感じていなかっただけにこの
試合でのプレーにはごめんなさいするしかない。スタートからでないと
試合に入れないタイプなのかな…?

柏木の右CKから槙野が強烈なヘッドで叩き込んだ3点目、1点返しイケイケに
なった清水の心を折った(実質興梠のモノだった)オウンゴール。
理想的な試合展開での完勝だと思う。
[PR]
by caz0322753 | 2014-09-14 11:06 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/20194173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< BABYMETAL WORLD... リーグカップは準々決勝敗退 >>