カタルーニャサッカー講座
雨、本降りだねー

さて、今日はFCバルセロナとの試合。
ギドもコメントしているが、レッズの選手達にはなにかを学ぶ機会になればいいと
思うくらいでバルサに楽しいサッカーを見せてもらえたら満足です。
バルサと言えばスペインが独裁政権だった時代は抑圧され言語までも奪われていた
カタルーニャの人達にとっては特別な存在。まさにカタルーニャの誇り。
日本人でバルサが好きでも別にいいけどバルセロニスタだとか思うのはちょっと違う
気がするし、レアル・マドリードに対抗意識を持つのも上辺だけの雰囲気でしょ?
バルサの歴史的背景を考えるとちょっと、いや、すごく違和感がある。
弾圧された歴史がありいまも独立意識があるからマドリードに対しての感情があるわけで。

海外サッカーが好きな人はクラブのサッカースタイルや所属選手で好きになるような
気がするが、もし2部に落ち主力が出て行っても現地に出かけてサポートする覚悟はある
のだろうか?それがないなら黙って楽しいサッカーを観賞させてもらっとこうよ、ファンは。
スペイン語でなんていうのか知らないけど形だけのサポ気取りは浦和でもバルサでもカコワルイ


そんな自分はマンチェスターユナイテッド戦にいそいそと出かける予定w
お目当てのギグスは来ない悪寒orz
[PR]
by caz0322753 | 2005-06-15 10:33 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/2022080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今ごろバルサ戦 浦和の超新星、日本国籍取得へ >>