キックアンドラッシュな徳島戦
埼玉スタジアム2○○2 
14:04発走 
不良

練習の時からピッチに水が浮きボールが止まってしまうほどの悪条件。
水が浮いて見えない場所も人が動くとジャバジャバと水が飛ぶ状態…
そんな状態なのでキックオフから大きく前線に蹴りこむことでこの試合
の割り切った戦い方が示されていた。
ミシャらしい戦い方を無効化された埼スタで打開策はセットプレーだった
のだけど再三のCKを決められず、ボールがどう止まるか予測出来ないので
何が起きても不思議じゃない状況で右サイドを破られ先制された流れは
一昨年の札幌戦を思い出す最悪の展開だった。
成長を感じたのは徳島に先制された後も動揺することなく同じように割り
切ったプレーを持続できたこと。柏木のFKで追いつき後半柏木のFKから
この不良馬場で活き活きして見えたwただなりがすらし最後は那須が浮き
球をしっかりとミートして逆転のゲット。



それにしても埼スタのピッチはこんなに水捌けが悪かっただろうか?
一部に水が浮いたことはあったけどいくら朝から大雨だったとはいえ
ここまで酷い埼スタは記憶にないな。
[PR]
by caz0322753 | 2014-10-05 23:23 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/20260787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< PS3壊れる こんな時代 >>