PS3壊れる
6年半前に買った40GBモデルがついに故障した。

うちのPS3は全然元気だよーとつい先日呟いたばかりだったのに
3連休中日の夕方それは突然に。
久しぶりにグランツーリスモ6で遊ぶかと起動すると長い長い
アップデートが始まりインストールを終えゲームを始めたところ
でなんの予兆もなく画面がブラックアウト。
これまでに何度かフリーズしたことはあったけど電源が落ちた
のは初めてなのでこれは来る時がきたなと。
所謂yellow light of death DEATH!(違うw 
…電源を入れても一瞬青ランプが点灯した後黄色が点灯し電源が
落ちてしまう初期型PS3で頻発する故障らしい。

一応気が向いたとき外付けHDDにバックアップはしていたのだけど、
問題は一番大切なデモンズソウル、ダークソウル、ダークソウル2
のセーブデータはHDDにバックアップ出来ないこと。僕はオンライン
ストレージのPS+を利用していないのでデータを救う唯一の方法は
故障したPS3を再起動させ新しいPS3にデータを丸ごと転送する方法
だけ。
(ソニーで基盤交換すると新しいPS3と認識されゲームデータの
移送は出来ない)

そこでネットで目にするYLODからPS3を再起動させる荒業を試して
みた。
用意したものはドライヤーそしてガムテープ。
YLODの原因は長期間の使用で基盤のハンダに亀裂が生じ接触不良
になること。その亀裂にドライヤーの熱で熱膨張を起こさせ一時
的に通電させようというかなり乱暴な救済措置だ。
最初はネットで見つけたやり方を真似て本体後部にまんべんなく
15分ほどドライヤーを当て冷めるまで放置したけど起動できず。
2度目は時間を20分に増やしたけどダメ、3度目はドライヤーを当て
る中央以外をガムテで塞ぎ本体前方の網目部分も全部塞ぎ熱が逃
げないように温め1時間ほど放置したところ数分間起動した。
『もしかして効果ある?』と4度目を試したら再起動成功!

あとは起動したPS3の機器認証を解除し新しいPS3へデータ転送が
終わるまで電源が落ちないことを祈るだけ。
a0005688_046125.jpg


無事転送出来ました。
a0005688_0464596.jpg

データ移送はHDD換装で経験済みだけど今回は5時間近くかかった。



※追記
ここに書いてある修復法はPS3に高温を送風し続けるためPS3やドライヤー
の破損や出火の危険があります。実行する場合は自己責任で。
[PR]
by caz0322753 | 2014-10-14 00:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/20285908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 懐かしい感覚 キックアンドラッシュな徳島戦 >>