懐かしい感覚
そろそろ本当の意味での優勝争いが始まりそう。
何年振りだろ?この感覚。

信じられないような集中を欠いた2失点のフワフワした守備対応、
そして後半の西川くんのミス。
どれも口は違うと言ってもカラダは正直だぜ?(どんな表現だw)

『残り全勝するつもりで』とか力んじゃって次の甲府は”最後の国立”
で塩辛く嵌められた相手なわけで、あまり意識しすぎて”自分たちのサッカー”
とやらが出来なくなることが一番の敵。
今季ここまで積み重ねてきたミシャのスタイルをいつものように続けられ
るかどうか真価が問われる残り6試合になる。

勝ち点計算や後ろは振り返らず前だけ見ていればいい。
圧倒的に強かったような印象がある06年だって最終節までもつれたのだ
から特に強さを感じない今年のチームがそう簡単に行くわけないよ。
[PR]
by caz0322753 | 2014-10-19 19:31 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/20303156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甲府戦@埼スタ PS3壊れる >>