今夜緑戦@国立
ま だ や る の か
コンフェデが終わるとさっさとブラジルに帰国、Jの再開も新戦力も興味なし、
なにしろ川淵オーナーのクラブであるジーコJAPANはしばらく試合がありませんから。


水曜開催があるこの暑い時期の過密日程でわざわざ土日開催にする意図はなんですか?
そして今日はFC NIPPON東京ヴェルディ1969戦、この姑息なネーミングにこのクラブの
Jへの抵抗の歴史が表れているわけですね。
昔は屈辱的なリフティング大会をされたりと憎らしいほど弄ばれましたが最近は苦手意識も
なく引き篭もりのドン引きもない比較的やりやすい相手。
前節での大量失点はスペースを与えまくった結果だと思うけどまさかうち相手には思い直して
ドン引きなんてしないよね?ね?しないで下さいお願いします。

追記
埼スタに通いなれると国立の施設としてのショボさが目に付く。
いくら聖地といわれようがあの狭いシートや崩れかけの通路、階段ではG8メンバーの
national stadiumとしてはやばいでしょ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-07-06 11:58 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/2075720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 7得点baton 離れても >>