away広島戦
すっかりご無沙汰な遠征で広島に行ったら呉の大和ミュージアムに
行ってみたいなと思っていたのに最近はすぅさん”ゆかり”の場所を
見てみたいと思うように…w
(すぅさんがご機嫌でお好み焼きのヘラを持っている店を特定した
人がいたw)


コンディションが悪い興梠さんを無理使いし悩める浦和の太陽をCMFで起用
するミシャの心情は僕には分からないけどプレーに迷いがあり集中力が保て
ない柏木をフルタイム使うくらいに信頼が厚いのだろう。
今季取り組んでいるターンオーバーは組み合わせが試合ごとにクルクル変わ
る影響もあるのかな、トリデンテに連動性を感じたシーンは皆無だった。
ミシャは柏木をCMFで活かしたいようだけど前線5枚が張り付いたまま相手の
ブロックでがっちり締められていると楔を打ち込む機会も少なくただボール
散らすだけになりがち、元々自分で持ち上がれるタイプではない柏木だと相手
は守りやすいような気がする。

左サイドでリーグ初スタメンの橋本は攻守で悪くなかったと思う。ミキッチ
へのケアがほぼ完璧だったのはミキッチの衰えもあるのかも…
一方ウメと森脇の右サイドは茶島のケアに手こずり何度か決定的なシーンを
作られてた。前半で先制されていたらこの試合のレッズでは追いつくこと
すら難しかっただろうなぁ。

後半はズラタンを入れて柏木をシャドウに上げ活性化しない前線に刺激を
与えたつもりが相変わらず柏木は目を覚まさずw
ミシャが勝ちに行く姿勢を見せたのはここまでで3枚目は前線でアクセントを
付けられる高木俊幸ではなく加賀さん出撃。
正直攻め手がほとんどない内容だったので勝ち点を持ち帰れたのが救いかな。
[PR]
by caz0322753 | 2015-03-23 22:37 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/21036804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< さくらは満開か 山形戦@埼スタ >>