ACL グループリーグ水原三星戦@埼スタ
今季初めてのACL観戦。率直な感想を書くと水原のほうが強かった、
普通に力負けだった。先ずはそこを認めることからだな。
これでACLはグループリーグを1勝も出来ずに敗退、グループの
勝ち点供給クラブ、それが浦和レッズの現実。


今シーズンのレッズの最優先事項はリーグタイトルだと思っている。
ACLはあの経験を一度味わってしまうととてつもなく魅力的ではある
のだけど今のレッズは国内タイトルから8シーズンも遠ざかっている
わけで、このナイーブなチームにタイトルを勝ち取ったという自信と
メンタリティをもたらすのはまずは国内で結果を出すことではないかと。
…ほんとナイーブなんだよねぇ、敗戦後のヤジに生真面目に反応したり
ブーイングに泣きが入ったり…そんなのしれっと聞き流し結果を持って
くれば黙らせられるのにw


この試合はスタメンを知った時からミシャの考えが透けて見えていた。
なら割り切って週末の名古屋戦に備えればいいものを後半はアタマから
ズラタン、ウメ、あべゆを一気に投入。まぁベンチに置いていたのだから
まるっきり捨てていたわけではなくミシャらしいどっちつかずの戦力の
逐次投入だったと。
それでもその起用で先制出来たのでそのまま逃げ切れればミシャも勝負師
っぽいことが出来るのだと見直されたのだけど現実は右サイドが炎上して
しまったのに手が打てず結局右サイドから2失点と裏目に。
[PR]
by caz0322753 | 2015-04-22 00:43 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/21146037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 名古屋戦@埼スタ Home of BABYMETAL >>