away甲府戦
リーグ戦@小瀬のエピソードでスカパー実況が最多動員について話して
いたけどそれあまり触れない方が…w


上手くいった試しがないターンオーバーとはまでは言わないけどもう少し
変えてくるかなと思ったら前節から入れ替えたのは出場停止のウガに変わり
ウメが左サイド、シャドウに高木俊幸を起用しただけ。
まぁ散々苦い思いをさせられている目の前の甲府からなんとしても勝ち点3
をぶんどる選手起用はヘンに策をめぐらせても上手くいくイメージが湧か
ないミシャなので悪くないやり方。

城福さん時代の甲府の5-4ブロックは籠城戦ではなかったけど今年の甲府は
かなり失点が多いそうでシステムは同じでも色々違うようなので可能性は
あるかなと思いつつ。
前半は甲府の徹底したブロックに隙がなく、それでもボールを動かし両サイド
を使いロングボールを使い相手を受動的に動かせ続ける。
甲府はカウンター狙いとはいえトップのアドリアーノが話にならないレベルで
あれでは人数をかけたカウンターは怖くてムリだったと思う。あれなら慎重に
なりすぎず高木俊幸と武藤はもっとドリブルで突いてみてもよかったのでは?

後半も焦れずに黙々とボールを動かし相手を走らせ続けることで体力を奪い
少しマークにズレが生じてきたところで柏木がペナ左最深部へ送った浮き球
のパスにペナ左角にいたウメが飛び込んできて左足できっちり合わせゲット。
ズラタンに気を取られたDFの裏を衝いた見事な動き出しとパスだった。
関根が得たPKをズラタンが荻に弾かれたものの素早く詰めて追加点を獲り
ちょっと緩んだのか那須さん、槙野がどちらも西川君が防いでくれたけど
無理する必要がないプレーで決定機を作らせたことだけは余計だった。
[PR]
by caz0322753 | 2015-04-30 10:17 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/21176262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< G大阪戦@埼スタ 名古屋戦@埼スタ >>